働きたくないでござる!!

年収300万でも、FIREめざす!!!!!

結局【気絶投資法】が、楽でイチバンお金増える話。

f:id:sunny551:20210626122535p:plain

 

「本業が忙しくて、投資に時間が割けれない。」

「投資は興味あるけど、何から始めたらイイのかわからない。」

 

 

こういう方は、【投資信託】だけやっておけばOKです。

仮想通貨もFXもREITも、金も先物もやらない。

 

やることは、投資信託だけ。

すごくシンプル。

 

 

今回は、この本から勉強しています。

 

 

 

投資に時間を割きたくない。

本業や、家族、趣味などに時間をあてたい。

そういう人向けの運用方法です。

 

 

それでは、まとめていきます。

 

 

 

 

 

なぜ、投資信託がオススメか??

 

f:id:sunny551:20210617093935p:plain

 

 

投資信託とは、プロにお金を預けて自分の代わりに運用して貰う手法です。

 

どの株がいいのか?何を選べばいいのか?経済の先行きは?これから伸びる業種は??

自分で投資を行うには、お金、労力、時間がかかってしまいます。

 

 

・本業に集中したい。

・金融知識が乏しい。

・ずっとお金のコト考えてるのはイヤ。

 

 

こういう方は、プロに任せちゃう。

自分は、毎月コツコツ積み立てていくだけ。

 

何もしない。

ずっと放置。

頑張るのは、本業だけ。

 

これが投資信託です。

 

 

 

 

投資信託は、どんな商品?

f:id:sunny551:20210626132229p:plain

(画像引用元:本書)

 

 

イメージとしては、図のような【詰め合わせパック】。

さまざまな会社の株が、少しづつ入っているパッケージ商品です。

 

 

『卵は同じカゴに盛るな』

同じカゴに卵をのせると、ひっくり返ったときに被害は大きいですよネ。

 

 

投資信託は、複数に分散されてます。

1社がダメになった場合でも、リスクが小さく済みます。

よって、大きく投資額を減らすと言う可能性が極めて小さい。

 

 

安全に運用したい人には、もってこいの投資法なのです。

このパッケージを自分で作るとなると凄く大変。

 

投資信託は、人類史上もっとも偉大な発明品です。

 

  

 

 

 

投資信託は何を買ったらいいの??

 

f:id:sunny551:20210626131431p:plain

 

結論から言うと、インデックスファンド。

それでいて、信託報酬が安くて、販売手数料が安いモノ。

 

投資信託は、日本だけでも5千種類以上の商品がある。

山崎さんは、その中99%は検討にも値しない「ゴミ」と辛口批評してます(笑)

なので間違っても、自分だけの判断で選ばないように。

 

 

ちなみに著者の山崎さんは、経済評論家。

東京大学経済学部卒業。三菱商事に入社後、金融関係の会社に12回の転職を経て、現在楽天証券経済研究所客員研究員に勤めているスゴイお方です。

 

 

そんな山崎元さんがオススメしている投資信託は2つ

 

①上場インデックスファンドTOPIX(国内)

②ニッセイ外国株式インデックスファンド(海外)

 

 

国内と海外で半々ですね。

 

自分は、海外の投資信託を買っています。

過去見ても、圧倒的に海外の方がパフォーマンスが高いからです。

日本の投資信託は不要と思っていました。

 

ですが、考え改めたいなと言う内容があったので紹介します。

 

 

「TOPIXは、日本企業の株価の指標だから、少子高齢化で人口も減って、日本経済が低迷したら、下がる可能性が高いんじゃないですか?」

 

「日本は人口が減少することも、経済が低成長なことも、みんな知っていて、その悪いイメージはすでに株価に反映されている。もちろん、もっと悪くなることもあるけど、予想通りなら株価はそれなりに上がるし、将来、この悲観論が訂正されれば予想以上に株価は上がる。『 低成長だから、株価は下がるのは誤り。』」

 

引用元:山崎元; 大橋弘祐. 図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! 

 

 

なるほど。

今は、未来織り込み済みの株価と考えれば、上昇余地がありそうです。

国内投資信託も検討してみます。

 

 

 

 

投資信託の具体的戦略は?

f:id:sunny551:20210626140254p:plain

 

 

頑張るのは、これまで通り本業。

で、給料の一部を投資信託に回す。

 

売るタイミングは、お金が必要になったとき。

 

リストラされたら。

病気してしまったら。

子供の学費が必要になったら。

老後の生活のために。

 

購入金額より下がっていても、必要なら迷わず売ること。

「大切なのは未来」と結論づけています。

 

 

納得です。

死ぬときが一番お金持ちでは寂しいですもんね。

 

 

いざというときのために資産を作っておく。

そのための最強の資産運用は【投資信託】です。

 

 

結局、投資は投資信託だけでOKな気がしてきました。

趣味に時間を割いた方がメンタルも幸せな気がします。

 

 

それでは!

 

 

 

セミリタイアを目指して投資をしています。

応援のクリックおねがいします😊

 ↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 


セミリタイアランキング

 

 

ありがとうございます😊