働きたくないでござる!!

年収300万でも、FIREめざす!!!!!

まだムダ金払ってるの??保険は必要ない!!

f:id:sunny551:20210627121753p:plain

 

「保険って必要なの?実際のトコロを知りたい!」

「毎月の保険代が生活を圧迫してるので、どうにかしたい。」

 

 

結論から言うと、医療保険なんてムダです。

それを払うくらいなら、投資や貯金に回すべき。

 

 

今回は、この本を参考に解説していきます。

 

 

 

『家』の次に高い買い物と言われる保険。

毎月2万の保険料を40年支払えば、約1,000万。

 

起こるかもわからないモノに1,000万を支払うとか狂気でしかない。

 

いまいちど考えるキッカケになればと思います。

それでは、まとめていきます。

 

 

 

 

 

 

保険料の内訳

f:id:sunny551:20210627122630p:plain

 

保険料の内訳は、ご存知??

その掛け金、約半分は人件費や営業費などに使われてますよ。

  

保険の勧誘にくる営業のおばちゃん。窓口で説明してる女性。

TVのコマーシャル代。作り込まれたパンフレット。などなど。

 

 

ソレ、保険金から支払われています。

 

いいんですか、ソレで?

半分くらいは、自分の保証以外に使われてるんですヨ。

 

 

中身が不透明な保険は、絶対に入らないべき。

それなら、自分で貯金したり運用した方が100倍得します。

 

 

そもそも保険って言うのは『損な賭け』

日本は、公的保険がシッカリしてます。

なので、医療保険なんて入る意味などナシなのです。

 

 

 

 

日本は公的保険がシッカリしている。

 

f:id:sunny551:20210627134140p:plain

 

 

健康保険加入者には、『高額療養費制度』がある。

高額の医療費の場合、それ以上を国が負担してくれる制度です。

 

 

f:id:sunny551:20210627134956p:plain

(画像引用元:本書)

 

 

例えば、胃がん手術で約100万かかったとする。

その場合、年収約370万以下だと57,600円で済む。

それ以上は払わなくてイイ。

 

 

医療保険のメリットって何??

「先進医療は、保険対象外ですよ!」

いえいえ、ガンの有効な治療の大半は医療保険で済みますカラ。

 

 

ガン保険なんて、ドブにお金捨ててるようなモノ。

 

 

最適解は、自分で貯蓄、運用すること。

保険料を支払ったと思って、資産形成をしていく。

何か起きたら、そこから支払えるような状態を作れば医療保険は必要ナシ。

 

 

 

 

生命保険はどうするか?!

 

f:id:sunny551:20210627140130p:plain

 

 

本書からの結論はこう。

自分が死んだら、家族が露頭に迷う人だけ入るべき。

 

 

そういう人は、こういうプラン。

 

・ネットの保険会社を使う

・掛け捨て型の『死亡保証だけのシンプルな保険』に入る

・子供が自立するくらいまでの10~20年

・『残される家族の人数』×『1000万』のプラン

 

 

国民年金か厚生年金に加入してれば遺族年金が出ます。

掛け捨て型なら安く済むので、これでOK。

 

 

やはり基本は、自分で貯蓄、資産運用をしていくこと。

資産形成をシッカリしていけば、保険なんて皆無です。

 

 

 

 

まとめ

f:id:sunny551:20210612124952j:plain

 

保険は、保険会社が商品を複雑化して、あれこれ宣伝して売ってるモノ。

紐解けば、不要だとわかります。

 

 

日本は公的保険がシッカリしています。

ちゃんと貯蓄しておけば、医療保険は入る必要などナイのです。

生命保険は、家族が露頭に迷う場合だけ加入すればOK。

 

 

結論。保険は入らなくていい。

入ったつもりで、自分の貯蓄、運用に回すこと。

 

自分で資産形成をすることが一番。

もし何かあったら、そこから使うようにしていきましょう。

 

 

それでは!

 

 

お得になるお金の情報を発信しています。

応援のクリックおねがいします😊

 ↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 


セミリタイアランキング

 

 

ありがとうございます😊